あぱのログ

コーヒー、カメラ、ゲームを駆使してなんとかする社会人のログ。関西出身東京在住の社会人、月8更新目標

カメラの駆動をより楽に。アンカーリンクス導入記

最近また業界的に盛り上がっているもの、カメラ。

f:id:ikoyarap:20180617221808j:plain

かくいう僕も最近カメラ本体を買い替えまして。楽しくパシャパシャ撮っております。

また、買い替え後にストラップも買いました。革製のテンションが上がるものです。

今日はそのストラップをより便利にする接続アイテムを買った話です。

 

 

こんにちはあぱです。

こう、ブログを書いていると最近は買ったものを記事化するようなことが多くなってきています。ので、物撮りとかも多く、手だけで構えて写真を撮ることも多くなっています。

加えて、出先とかでも構図の問題からストラップがありながら、首からかけ外して手だけで構えることも多くなりました。

というのも、α7Ⅱでは基本的に背面ディスプレイで見ながら撮影が可能だから。

f:id:ikoyarap:20180929135236j:plain(イメージ)

 

その時に煩わしくなってくるのが、ストラップ自体の存在。いかんせんかわいらしくて欠かせないものなんですが、レンズの前に垂れてきたり影になったりと…。

そこで導入したのがこちら。

f:id:ikoyarap:20180929103548j:plain

ピークデザイン社のアンカーリンクスです~~イエイイエイ~~

 

 

ピークデザイン社とは

 

f:id:ikoyarap:20180930125756p:plain

2010年、アメリカ・キックスターターで資金募集を成功させ、一躍その名を世界の写真業界に轟かせたピークデザイン。そのプロダクトとして世に登場したCapture Camera Clipは、創業者Peterのアウトドアでの撮影時の不満を解消するための画期的なものでした。(サイトより) 

 今でこそ、秀逸なアイデアのみが在り、資金不足の方の助けになるクラウンドファンディングは有名になりましたが、その流れでできた会社です。

クラウドファンディングの本流、アメリカでの最大手”Kickstarter”よりできあがったブランドがピークデザインです。

 

 

上のリンクや上記文章にもあるように、「アウトドアで使える様な商品を…」という理念の通り、写真を撮る人が欲しいと思えるような関連商品を多く開発しています。

バッグやレンズホルダーなど、「あればすごく嬉しい」というカメラ周りの商材を多く取り扱います。

一個買うと次々欲しくなっちゃうパターンのブランドや……

 

アンカーリンクスを購入

f:id:ikoyarap:20180929103548j:plain

さて、そんなピークデザイン社の中でも大ヒット商品と言っても過言ではない、アンカーリンクスをこの度購入したので例にも漏れず開封していきます。

 

f:id:ikoyarap:20180929112153j:plain

前蓋はマグネットで開けます。開くとすでに本体が。

そう、この状態だとわかりにくいですけども、カメラとストラップを繋げられるコネクタパーツなのです。しかも、”quick-connecting adaptors”との表記通り、サッと着脱が可能な。

f:id:ikoyarap:20180929112832j:plain

本体こんな感じ。赤×黒からなる「アンカー」パーツと黒のみの…「リンクス」パーツとでも言っておきましょうか?(アンカーハウジングというみたいです)の二部構成。

 

f:id:ikoyarap:20180929114416j:plain

側面。

f:id:ikoyarap:20180929114744j:plain

内容物はこれらと説明書。通常購入すると、アンカーハウジングが2つ、「アンカー」パーツが4つ入っております。

 

f:id:ikoyarap:20180929114518j:plain

これがそれぞれ。すでに片方には接続された状態です。

 

アンカーリンクスの使い方

使うときは先程のパーツそれぞれをストラップとカメラに付けて使用します。

f:id:ikoyarap:20180929115854j:plain

ストラップは学芸大学駅近くのmonogramで買いました。ヌメ革の一枚革ストラップ。

 

f:id:ikoyarap:20180929120109j:plain

その先部分にアンカーハウジングを取り付けます。こんな感じですね。

 

f:id:ikoyarap:20180929122032j:plain

逆に、アンカー部分はカメラ側に取り付けます。急なスマホ画質。

これで準備完了です。いつでも使えます。

 

f:id:ikoyarap:20180929125403j:plain

使うときは、ハウジングにアンカー部分を引っ掛けて使用します。

ちょうどスポッとはめられそうなくぼみがあるので、そこにひっかけるだけ。

 

f:id:ikoyarap:20180929125416j:plain

するとご覧の通り。付いたタイミングでしっかり「カチッ」という音もなるので、安心感もたっぷり。

もちろん引っ張っても取れないです。

 

また、ピークデザイン社、このアンカーリンクスという商品は本当に大切にしている商品らしく、これまでにアップデートを3度ほど繰り返しています。

僕が購入したモデルはV4。以前までのモデルと同形状ながら、紐などの耐久力が上がり摩耗体制に強くなったようです。安心感がすごい。

 

f:id:ikoyarap:20180929121848j:plain

そして、アンカーリンクスの万能性はこの図の通り。

ストラップにハウジングを付けておけば、そのストラップで色々なものに接続ができるということです。お気に入りのストラップだと嬉しいですよね。

 

f:id:ikoyarap:20180929125856j:plain

例えばですけど、僕のカメラアクセサリバッグにアンカーをつければ…。

f:id:ikoyarap:20180929130041j:plain

こういった感じでカメラのストラップでバッグを背負えたりもします。

旅行先とかで色々使えて便利ですね。

 

まとめ

f:id:ikoyarap:20180929120109j:plain

と、いうことでカメラに感じていた少しのストレスを軽減させることが出来ました。

最近は雨模様であんまり出かけられてないけど、こういうのを買うとやっぱりでかけて便利!と思いたいですよね。

 

今回僕はアマゾンが売り切れていたので公式サイトから購入。価格は輸送費込みで2912円でした。

海外経由で購入するのテンション上がる。

そうなるとピークデザインのバッグも気になってきたな…検討しよう。

それでは~~