あぱの日記帳

拙い言葉を綴る

10月30日の忘備録

2017年10月30日(月)

 

 

・今日も営業へ出た。営業と言ってもルートだから、次はこれを持っていってみようとか、次はこれを提案してみようとか、一回きりで終わらず、次に何を出すか、という点が難しくて楽しい。単純な話、他社の製品を削って自社の製品を入れていただけれればそれが一番簡単にシェアが上がる。研修の時になるほど、と思ったのが、あくまでもお店は箱で、そこにどの商品を置くか、という上限は決まっている、だからこそ切り替えてもらうことしか選択肢としては難しいということ。いい商品があれば入るかどうか、ということももちろんあるが、いい商品を、信じられる人に紹介してもらってこそだと僕は思っている。目に見える形の成果を上げられてないかもしれないけど、可能な限り営業職に従事できたらなぁ、と思う。シビアな世界だから、ちゃんと成果を上げないといけないんだけど。でも、営業が楽しいということをまずもって知れたことが1年目には大きすぎる収穫。

 

   

 

・中学校の頃、父が友人から借りてきた「ダンスミュージック」的なものに少しハマっていた。DAISHI DANCEが一番聞いていたけど、クラブにも行ったことのない人間でさえ体が揺れる気持ちいいリズムが今でも好き。


Daishi Dance - Moonrise Moonset

 

 

・旅行が楽しみすぎる。いい天気になってくれるといいなぁ。どさくさに紛れて木曜日有給取ろうかな。