あぱの日記帳

拙い言葉を綴る

セブンイレブンのグルメ力が群を抜いてる話

コンビニと言えば、皆さんどこのコンビニに行かれますか?

ファミリーマート?ローソン?サークルKポプラ?アンスリー

   

 

僕のバイト先の近くにはセブンイレブンファミリーマートがありまして。

どちらにも行ける状況なんですが、断然セブンイレブン派なんですよね…

 

そういえば、塩むすびを食べ比べた記事を書いたんですが、これ若干のアクセス数がありまして、みなさんもやはりコンビニ毎の塩むすび、気になるんですね。

そして、その時から僕はセブンイレブンのファンなんですね。

 

 

バイトがバイトなので、休憩時間はドーナツという甘い食べ物しか選択肢にないんですね。(飲茶がない店舗)

なので、ものっすごく塩気のあるものを食べたくなる…、

なんならもうご飯を食べたくなるんですね。

 

 

ただ、8時間バイトすると30分(10分×3回)休憩があるんですが、その2回目の時なんかにもうご飯物を食べちゃったりするんですね。

例えば15時からバイトだと、

17時で一回目の休憩(ドーナツ)

19時で二回目の休憩(ご飯とラーメンを買いに行く)

21時で三回目の休憩(ドーナツ)or(バタついているので休憩に行けない)

という具合です。

 

 

で、そうなってしまうと帰り道のコンビニでまたご飯を買うというわけにはいかなくなるんですね。

いや買ってもいいけど…デブちゃうかな…みたいな懸念がどうしても残りますやん…

そういった場合帰宅してから作るコーヒーのお供を買うようにするわけですね。結局デブコース。

 

 

そして最近見つけたイチオシのお菓子がこれ。

 

フィアンティーヌクランチチョコ

f:id:ikoyarap:20170105014916j:plain

フィアンティーヌクランチチョコです。大事なことなので二回言いました。

セブンイレブンオリジナル商品の中の一つなんですが、まぁ~~~美味しい。

お値段これで108円。

 

 

僕自信がもともとザクザク食感が好きなので、というのもあるんですが、

f:id:ikoyarap:20170105015019j:plain

こんなかんじです。全部クランチなのでザクっとしながら、中にあるレーズンがいい具合にマッチしてます。

ちょうどよくコーヒーにあう。

 

 

フィアンティーヌ(フィヤンティーヌ)とは…

薄く焼いたクレープのようなものを砕いたとても薄いかけらです。初めはボンボン・オ・ショコラのセンターとして使っていましたが、その後、お菓子にも使うようになりました。お菓子に使うとサクサク、カサカサといった食感が生まれるのです。水分のある生クリームのガナッシュやムースに使うと湿気ってしまいますので水分のないものに使います。
パユテ・フォュティヌ(カカオ・バリー社)やロイヤルティーヌ(DGF)などの商品名で売られています。

引用:(https://www.gateaux.or.jp/g/room/glossary/feuillantine.html

 という。なるほどね(白目)

薄いクレープって時点で美味しそうなのがニクいですね。

 

 

今買っているコーヒー豆がちょっと苦目のものなので、甘さが少し欲しいな~~って時にはベストだとおもいます。

甘すぎるとコーヒーがなおさら苦く感じますもんね…それもいいっちゃいいか…(苦いの苦手)

 

 

ちょっと残念なところをあげるとすると、内容量が少ないってところかなぁ…12個位…?

美味しすぎてバクバク食べてるとすぐなくなるのが玉に瑕ですね。

 

 ぜひ買ってみてください、っていうおやつ記事でした。