あぱの日記帳

拙い言葉を綴る

何故か遊戯王に追い詰められてる話

ガジェット ガジェット-ホビー

2016年ももう年の瀬の12月。それも25日ときましたよ。

あと6日もすれば2016年が終わり2017年になるのです。

そうだ…だから今日という日は何の変哲もない普通の『25日』なんだよ…

何がクリスマスだよ…澄ませねぇよ……

 

 

それはそうと、2016年を振り返ってみると何故かこの年齢にしてアレに追い詰められてることに気づきました。

遊戯王です。

 

f:id:ikoyarap:20160501233418j:plain

 

まぁ散々話題に出したんですが、僕は今年就活がありました。

もともと教職を目指していたので全然やる気が無かったままスタートしたんですが、

スタートしてみると「ユーザーと提供者側の間の視点」という感覚が面白くてのめり込んでしまいます(しまうってどうかと思う)

結果、小さい頃から好きだったモノの業界に進むことができたため、自分としては嬉しい結果に終わりホッとしています。

 

 

で、就活を進めるにあたって大阪のみならず東京でも勤しんでいたわけですが、

その時にTwitterから知り合ったフォロワーさんと遊んだりもしていたんですね。

便利な時代になりました。

 

 

その時何をしよう?と話した結果、「遊戯王の映画を見に行こう」になりまして。

先程貼った画像の映画、「遊戯王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONS」を見まして。

 

 

実はこの映画、はちゃめちゃ面白かったんでブログに書こうと思ってたんですけど、

気が乗らず下書きのままにしてしまいまして。

どうせならこの記事で一緒にしちゃいますね。

 

 

さて物語のあらすじをまずね。

 千年パズルを完成させたことにより呼びさまされたもう一人の人格“闇遊戯”との最後の決闘を終え、遊戯たちは日常を取り戻したかのように見えた。だが、そ こに現れたのは謎の少年・藍神と、世界中で連続する謎の失踪事件。そんな中、海馬コーポレーション社長にして最強の決闘者(デュエリスト)海馬はひたすら に千年パズルを探し求めていた。すべてのピースが合わさるとき、再び決闘(デュエル)の幕が切って落とされる。

らしいです。

まぁ見てない人からすると「何言ってんだこいつ」だし、

見てた人からすると「遊戯王だなぁ」 で片付くのが遊戯王です。

 

 

…ここで文章は途絶えている。とまぁやる気が乗らなすぎたのが面白いですね。

内容としてはもう時間も経ったことだし言いますが、

  • 海馬、闇遊戯のこと好きすぎ
  • デッキを登録しないと住民権がない」のパワーワードさ
  • 闇遊戯、海馬が気を失ってる時に限って来ちゃう

っていう所あたりが見どころですね。ぜひ見てください。

初代遊戯王が好きな人なら絶対おもしろいと思います。

ご都合解説もちゃんとしてくれるし。

(ご都合解説…「このカードは~~~だ!」ってキャラが言ってくれるやつ)

 

 

っていう、映画を見て遊戯王に没頭していたあの頃を思い出すのがスタートです。

ちなみに僕にとってあの頃=高校2年生です。最近。

 

でまぁ映画を見た遊戯王熱そのままに、バイト終わりコンビニに寄ったんですね。

普通におなか空いたので。

そしたらパックが売っているではありませんか…!しかも映画のカード収録パック…

そりゃあ、熱あるわけですし、買いますよ。(?)

するとどうだ、映画で見たようなモンスターがわんさかでてくるではありませんか。

※そういうパックだからです。 

 

 デュエルをせずとも、パックを開封するという楽しさは引退してからも覚えているものです。

その日からYouTuberがひたすらパックを開ける動画なんかを見始めてしまいます。


【遊戯王】ザ・ダーク・イリュージョン120パック開封 前編

サクサク開けてくれるはじめしゃちょーは正義。

 

 

時は流れ2016年7月頃。

僕のGMailに一通のお知らせが届きます。

アプリ遊戯王クローズドβテストのお知らせ」…

 

 

そう、今流行りに流行っている(と勝手に思っている)遊戯王のアプリ、一般公開前のβテストに当選していまして!

一足先にやっていたのですね。

 

かわいいかわいいブラックマジシャンガールがキャピキャピ動いたり、

ブルーアイズが案外細かったりと3Dモデリングに圧倒されます。

普通にブラマジガールのフィギュア買ってください。

 で、まぁアプリはβテストが終わったと同時にちょっとやる気が萎み、

楽しいけどしっかりやるのも違うな~と思っていましたが。

ここから一気に最近の話になります。

 

 

まず、月一くらい?で行っている近所のスペイン居酒屋にお邪魔した時の話。 

マスターが若いもんですから、遊戯王の世代ドンピシャらしく、その店でアプリ遊戯王が流行っているんですね。

小耳に挟んだ遊戯王の会話を聞き、そういえばインストールしてたな、と思いながらアプリを起動していると、

その画面をマスターに覗かれます。

 

「お!やってんの!フレンドなろうよ!」という強引な流れからお客さんとも交換し、レベルが10くらいしかいない僕は半強制的な流れでデュエルへ。

もちろんボコボコにされます。

 

 

いいデュエルだったぜと握手を求められ応じる僕ですが、内心は悔しさに滲んでいます。だっておそらくこの人達に比べたら現役決闘者に最も近いはずなんだぜ…??

リアルでパック買ったんいつが最後だよ!?僕は10月だよ!!!(悪ノリ)

 

 

とまぁそこからアプリ遊戯王のやる気が少し回復します。

 

 

 

そして12月21日。大学の同級生と忘年会を行いました。

絶対中身のない会になりそうなことは目に見えていたので、プレゼント交換会を企画、いつもボケ倒している皆に「本気のプレゼントを見せてくれ」と連絡を取りました。

 

 

僕は最近乾燥しているし、加湿ポットという自分が一番欲しいものを買い、臨んだ交換会…

そうですね…もうわかるでしょう…僕がもらったのは…遊戯王…デュエルモンスターズ…!!!!!!

 

 

忘年会 #店が店 #プレゼント交換 #遊戯王 #加湿ポット #澤穂希日めくりカレンダー #万年筆 #コーディネート本 #靴下 #パンツ #毛玉取り #女性用腕輪 #TENGA #毛剃り #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

 こんな感じです。ハッシュタグで他のも乗ってますがいい物とクソのフィフティー・フィフティーです。リスキー。

そして僕の手に輝く遊戯王。手札かよ

 

 

とまぁ、年末にかけて怒涛の遊戯王追い込みが来てるんですよね…

エクシーズやらペンデュラムやら本当にわけわからないんですが、やれるチャンスがあればやろうかな…って思い始めています。

ただ沼が深すぎるので…ちょっと戻りたくないですね…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

遊戯王、アニメくらいは見返したいですね…年末だしね!

っていうクリスマスに書く意味は全くわからない記事でした。