あぱの日記帳

拙い言葉を綴る

広島をぶらりしてきた話

日記 日記-一人遊び

要は写真を見せたい話。

 

こんばんは!!

僕ももう大学は4年生になり、残すは卒業(と論文)のみとなりました。

 

来年の4月からは無事に就職という大海原に投げ出され、日々ブヒブヒというばかりの泳ぐ豚になることは目に見えておりますが、

今年あれだけがんばった(…がんばった…?)就活の末にたどり着いた内定先です、普通にワクワクしております。

 

 

さてそれはそうと、卒業まで何をする?と言われればあれでしょう。

論文旅行でしょうよ!!!

ということで、11月にも実は旅行行ってたんですけどそれはおいといて、12月11日に広島に行ってきたのでその様を写真でちょいちょい書いていこうかと思います。

   

 

10日の夜行に乗り込んだ僕は、お金の無さ故に4人乗りシートを買っていた過去の自分を恨みつつも体を目一杯伸ばして眠りについたとかいう文学的な導入はさておき!!

 

11日(日)の朝6時には広島駅に到着しました。

やたらめったら冷えていたのでガタガタ震えながら駅周辺をうろついていました。

何を隠そうこの旅行、全く下調べをしておりません。

 

 

広島といえど朝6時に誰も何もしないのは普通のことです。

とりあえず尿意を我慢できずトイレに行った後、駅の中にあるカフェに入りました。

 

 

※動画をInstagramで撮ってたんですけど保存し損ねていたので、ここらへんは極力文章で伝えようとしています

 

 

入ったカフェではカフェラテとりんごパイを注文し、冷めきった体を温めながらゆっくり時間経過を待ちました。

朝も朝です、こんな時間に動いたところで何もやっていないのが目に見えています。

 

 

カフェオレを飲みパイをつつきながら持ってきた3DSポケモンの厳選に勤しむ姿はさながら地元の人だったでしょうか。

何故か僕の隣には誰も来ませんでしたがね。

そりゃそうだよだって日曜日の朝からポケモンしてるやつの横になんて…うん…

 

 

ポケモンもそこそこに、僕がこの広島旅行最大の目的地へのアクセスを調べることにしました。

その名は厳島神社です。

f:id:ikoyarap:20161217033615j:plain

厳島神社は、広島県廿日市市厳島にある神社。宗像三女神を祀る。式内社安芸国一宮。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁別表神社。神紋は「三つ盛り二重亀甲に剣花菱」。 古くは「伊都岐島神社」とも記された。全国に約500社ある厳島神社の総本社である。(みんな大好きWikipediaより) 

 

特に歴史が大好き!とかそういうわけじゃないんですけど、

中学校の時にハマっていた無双系ゲーム「戦国BASARA2」にこの地を舞台にした「厳島の戦い」があるんですね。


戦国バサラ2 長曾我部元親 第三章 厳島の秘宝

 

まぁ数あるステージのうちの一つで、特に重大なイベントがあったわけでもないんですが、

「いつくしま」という語感の美しさと、その神社の荘厳さに魅了された僕は、いつか行ってみたいなと思っていたわけですよ。

そして今回それがかなったと。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211091221j:plain

ということでカフェでのポケモンを切り上げ厳島神社がある宮島というところへ。

広島駅からは、[広島駅→宮島口駅→フェリーで宮島]という流れですね。

この写真のフェリー(JRが運行)に乗り15分ほどで到着。

 

 

フェリーには朝乗っていたからなのか爽やかな風が吹き眠気を思い切り覚ましてくれました。

あと普通に「朝8時にフェリーに乗っている」という非日常感が楽しかったです。 

ストリーム出勤みたい。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211091037j:plain

当然何も下調べをしていないため、到着して初めて知ったことその1が「日本三景」に選ばれているということ。

言われて思い出したなぁ~感が強いですが、そういや日本三景松島・宮島・天橋立と聞いたことがあるような、うん。

確かに広島からフェリーで宮島側へ来ると、先程までいた広島の街を広角で見ることができるので、季節(秋とか?)によってはものすごい景色を見れるのかもしれません。

 

 

と思いきや、日本三景でよく取り上げられるのは後述のアレのことらしいです。

難しいですね。風情って。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20161211103225j:plain

また、大河ドラマ化もして有名な平清盛像も。

よく名前を聞く清ちゃん清盛公がこの厳島神社造営と深く関わっているようですね。

てっきり毛利元就が強く関係してるのかと思ってました。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20161211091455j:plain

至る所に日本三景の文字が。

 

f:id:ikoyarap:20161211092039j:plain

灯籠でさえかっこよく見え、本殿へたどり着きました。

 

f:id:ikoyarap:20161211092518j:plain

まず入り口からこんな感じですからね。

正直この時点で感動ボルテージが常にMAXでした。

 

朝9時頃といえば普通にお掃除をする時間でもあったため、写真中央右の水色の袴を着ていらっしゃる方がお掃除をしていました。

…と、思いきや実はお掃除ではなく、どうやらお参りをして回っている模様。

ものすごく丁寧な作法で、深々と頭を下げていたのが印象的でした。

 

f:id:ikoyarap:20161211092612j:plain

「鏡の池」という、干潮時にしか見ることのできないものをチラリと見ることができました。海なのに水が湧いてるってよく考えると意味わからないですね。不思議。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211092810j:plain

オシャレな構図を探していた午前9時20分。なかったことにしておいてください。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211093115j:plain

で、本殿のきれいな朱塗りがすごく映えますね。

f:id:ikoyarap:20161211093026j:plain

中側から撮ってみようと思ったんですけど、何目的かわからなくなってしまいました。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211094440j:plain

とまぁここまで見たらわかるんですが、前述の日本三景のアレとはこの大鳥居のことですね!

世界遺産にも登録されている、すごいところです(語彙力)

実物を見たときはやはりオオーという声が出ました。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211093503j:plain

勢いそのままに一人でくじ引きを引いてみたんですが、内容はさておき虚しさがすごく駆け回ってたので、しっかり括り付けて返ってきました。

くじ引きはやっぱり友達と引くべきですね。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211093611j:plain

そして最後にもう一枚。

 

 

という感じで厳島神社を後にしました。

ですが宮島、それだけではありません。なんてったって島ですからね。

f:id:ikoyarap:20161211093950j:plain

神社を出た後はこういった昭和の香り漂う道もあり、散策するには十分な広さがあります。

f:id:ikoyarap:20161211100007j:plain

この日は残念ながらもう枯れかけでしたが、紅葉谷公園も有名な観光スポット。

まぁ下調べをしてないから遭難しかけたのですぐ降りましたが。

 

f:id:ikoyarap:20161211095827j:plain

このロープウェーの看板、ちょっといいなって思いました。

ときどき走って7分、一体どの目安なんだろうって…

 

f:id:ikoyarap:20161211100837j:plain

あっと声が出たのはこの看板、毛利元就という並びだけで反応しちゃう系男子です。

看板良く見てみるとあんまり元就関係ないっぽいですけどね。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211101008j:plain

こちらは白糸川という小さな川でしたが、その水流は白糸のようで綺麗でした。

どうやら白糸の滝という滝から流れてきているようですが、そちらまで見に行く元気はありませんでした。なんせ夜行バスなので…。

 

f:id:ikoyarap:20161211102723j:plain

そして帰り道に急に出てきた大きな杓子を見て宮島を後にしました。

広島といえばもみじ饅頭なんですが、買うの忘れちった。

厳島神社でボルテージを上げすぎて、宮島の街並みはサクサク進んでしまったのは少し後悔ですが、それでもなお風情があるいいところでした。

 

 

本州に戻ってきてから宮島口にあるカフェ「the Bluebird Cafe」に行きました。

f:id:ikoyarap:20161211122334j:plain

ものすごく手作り感あふれるメニュー表と、本の数々ですごく長居できるカフェだったので、ここで3時間ほど時間を潰しました。

旅行なのに時間を潰していいのか?と思うでしょうけど、あれです、ライブ目的なんで…(初耳)

 

f:id:ikoyarap:20161211111015j:plain

僕は2階でご飯をたべたんですが、このカフェには猫が放し飼いされていて、上がった途端ブワって飛び寄ってきたのはめちゃくちゃびっくりしました。

頬をスリスリしてきたんですけど、あれはなんだったんでしょう。かわいかった。

 

 

f:id:ikoyarap:20161211112106j:plain

食べたのはチリチーズドッグです。ウインナーの種類もパンの硬さも選べるので僕好みのドッグに仕上げてくれました。ピクルスが美味い。

あと地味ですがコーヒーのコップかわいいですよね。

食べてるとき猫が飛んでこないかなと不安でしたがそれはよく躾けられていましたのでご安心を。

 

 

食後は広島に来たんだし、と思いある場所へ。

f:id:ikoyarap:20161211141540j:plain

こちらは広島城ですね。やっぱり城ともなるとどの土地行っても大凡同じように見えてしまいます。それは勉強不足でしょうね。

中を見るとぜんぜん違う!ということもあったりするんですがね。

 

f:id:ikoyarap:20161211142835j:plain

そして原爆ドームですね。

やはり広島と切っても切れない関係の場所です、日本人として一度は見ておかないとな、と思い行ってみましたが、言葉が出ないような雰囲気はありました。

 

この行は僕のすごい偏見がメインになるんですが、外人さんは観光スポットで自撮りをするという姿が印象に強く、この日も原爆ドームへ向かう前、外人が自撮りでもしていたらどうしてやろうかと思っていたわけなんですね、どうもしないけども。

ですがやはり実物を目の前にするとそんなことも言ってられなく、それは僕だけではないようでした。真剣にガイドに目を向ける姿に人種等なかったように思えます。

 

そういったことに安心しただけでも来れてよかったなと思いました。

 

 

 

この後はライブに行きいつも通り楽しんできましたが、そのことについて触れだすとなんの記事かわからないのでここまでにしたいと思います。

 

広島は初めて行きましたが人もあたたかく、大阪に似た雰囲気を味わうことができました。

最後までエスカレーターがどっちなのかわからないままだったんですが。

広島に来たのに広島焼きも食べず、一体何をしているんだろうかと思いましたがまぁいいでしょう。

 

 

また、一人旅の楽しさもありますね。

なんというか、旅程に縛られない適当な感じが性には合ってる気がします。

ただ、こうやって写真を一気に貼り付けてるあたり、「一緒に行った友達との共有」がないのは今の社会寂しさもあるのかもしれません。

 

どっちがいいとはあまりないですね。どっちもいい。

そんな感じでした。