あぱの日記帳

拙い言葉を綴る

ゲンキの会ウルトラスーパーデラックス(名古屋遠征編)・2日目

日記 日記-ゲンキ

どうもこんばんは!

クリスマスにもバイトだったので、

せっかくだしカップル来たら心のなかで舌打ちしよう、って思ってたら

7時代に入って急にカップルしか来なくなって太鼓の達人みたいになってたあぱです。

たまり場にしないでくれ!!!!

 

 

さて今日もタイトルの通りで、1日目の続きとなっております!

~~~~~~~~~~~

 

起床した僕は、昨晩の暴れっぷりを再度確認…したところ、

げんちゃんだけが部屋にいないということに気づいてしまいます。

 

おいおいまさか、酒飲みすぎてどこかさまよっていってしまったんじゃないのか…?!

なんて思ってたら普通に帰ってきました。

どうやら普通に朝風呂してきた模様です。

 

げ「なんかおったおじいさん達めっちゃアットホームやった!」

僕「そうなんか(なんかめっちゃ話でもしたんかな)」

げ「おはようございますって言われた」

僕「ハードル低ゥい!」

 

そんな感じでチェックアウト、いいところでした犬山国際ユースホステル

 

 

その後、せっかく犬山市というところに来たんだから、

少し遠回りをして犬山城へ行ってみようとなりました。

 

 

遠回りをすると、本来岡山にあると思っていた桃太郎の伝説を見ることに。

f:id:ikoyarap:20151220101126j:plain

これが鳥居です。神への冒涜でしょうか。

いいえ。しっかりとした鳥居です。

 

 

岡山での桃太郎伝説が有名になっていますが、

愛知県犬山市にもどうやらその伝説はあるらしく、このような神社まで建てる始末。

始末だなんて言っちゃダメだな、建てたんですね。

 

f:id:ikoyarap:20151226004219j:plain

こんな感じの。

 

 

神社の入り口には桃太郎一行と鬼がFFのOPのように並んでいて、

昨日のメンバー紹介で載せた画像はそれとともに撮った画像です。

f:id:ikoyarap:20151220100730j:plainこれとか

f:id:ikoyarap:20151220100544j:plainこれとか。

 

 

境内へ向かうと、桃太郎にこれでもかとフルボッコにされたのでしょうか、

涙を流して反省する鬼の姿も見ることができました。

f:id:ikoyarap:20151226004403j:plain

涙の落ちる先に結構大きな池が出来上がってたので、泣き続けて何年経ったんでしょうね。

もう許してあげてもいいと思うんですけどね。

 

 

 

あと、桃太郎といえば、お供になる犬・猿・雉を連れて行く時きびだんごをあげるという超有名シーンがあるじゃないですか。

あのシーン、よくよく考えたら映像でみたことないですよね。

なんとこの犬山の桃太郎神社ではそれを見ることができます!

それがこちら。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20151220101537j:plain

きびだんごがちっせえ!!!

 

 

 

 

更にはですね、神社といえばおみくじというニーズにもちゃんと答えてくれるんですが、

あいにく凶を引いてしまうとなんとも言えない気持ちになりますよね。

でもそんな時に「悪運は”サル”」ということで、

サルがたべてくれるという像もありました。

 

f:id:ikoyarap:20151220101658j:plain

闇堕ちしてるゥ!

 

 

 

 

とまぁ、いろんなツッコミができるのがこの神社の良いところでした。

なんか朝10時頃にしてもうおなかいっぱいになってました。

 

 

 

その後は犬山城へいきました!

だいたい旅行の旅程のどこかしらには入ってくるんですよね。城。

 

 

そういえばこの日の朝頃から傷心旅行のデートプランは完全に無視する形になっていましたが、

実を言うとげんちゃんには既に新しい好きな人(付き合ってはないけど)ができてまして、

その恋に向けて明るく進んでいたので全く傷心もクソもなかったわけですね。

残るはなぜ名古屋に来たんだろうという疑問だけです。

 

 

 

犬山城の前にはまたもや神社があり、神社ハシゴをしてしまった僕の背中には様々な神がついてくれていることでしょう。

 

f:id:ikoyarap:20151226005433j:plain

完全にマリオネットに操られている人が一人いますが。

 

犬山城はどうやら織田信康という、信長の叔父に当たる人物が築城した城らしく、

それはもう立派なお城でした。

見物料を払い中も見て城下町を見下ろしましたが、犬山の町を一望でき綺麗だなと思いましたね。

ネタバレなので画像は載せませんがね。

 

 

f:id:ikoyarap:20151226005654j:plain

天気もよく、綺麗でいいところでした。

 

 

 

 

f:id:ikoyarap:20151226005739j:plain

あとこれは完全におばあちゃんっ子の3人という図です。全然知らない人です。

 

 

 

 

犬山城を見終えたあとは、なんとも謎なんですが

「日本ゲーム博物館」というところへ行きました!

 

なんでも、僕達が生まれる前の本物のレトロゲームを実際に遊べる場所というところで、

僕たっての希望で行かせてもらいました。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20151220121043j:plain

f:id:ikoyarap:20151220121038j:plain

店内はこれがびっしりで、どこもかしこもゲームゲーム。

テンションが上がりっぱなしです。

 

 

僕達世代のゲームはどうなのかな?となるんですが、

入口の横にジャンケンマンが置いてあって本当に震えました。


【メダルゲーム】 ジャンケンマンフィーバー

 

全然知らない人の動画ですがこれですこれ!

負けた時の「あ。」みたいな声も逆に癖になるんですよね。

すげぇ楽しかったです。

 

 

あと、たつみんがやってたこちら。


ゲンキの古いゲーム

 

おじさんが火を噴きまくるゲームなんですけど、

意図と説明がわからなすぎてめっちゃおもしろかったです。

はしご、便利そうで不便。

 

 

他にも実機を触ったことがなかったパックマンやインベーダーもあり、

1時間という時間はすぐに過ぎて行きました。

本当に楽しかった。

ゲームはやはりすごいなという再認識をした時間ですね。

 

 

 

 

あとは名古屋に戻って名古屋コーチン親子丼という

鬼豪華な親子丼を食べました!

f:id:ikoyarap:20151220151746j:plain

卵も卵黄も鶏肉も全て名古屋コーチン。あとセットメニューで土手煮も手羽先も食べれたので、

名古屋料理を堪能したいときは名古屋駅下のエスカに行ったらなんとかなります。

 

ちなみに卵白アレルギーのたつみんは帰宅後鼻水が止まらなかったそうです。

 

 

 

急に傷心旅行であることを思い出したげんちゃんの提案により、

「世界で二番目に美味しいメロンパンアイス」を食べました。

f:id:ikoyarap:20151220155224j:plain

すっげぇうめえ!名古屋すげぇ!ってなったんですが、

心斎橋店もあることを知り名古屋である必要性がいよいよなくなってきていました。

 

 

 

これにて傷心も癒え、帰宅へ。

25日にはその新しく出来た好きな子と遊び、告白しようということを決意したげんちゃん。

嫉妬に駆られなんばを燃やすと豪語していたたつみん。

ガソリンスタンドでガソリンのひもにひっかかり少しかかったため燃えやすくなった僕。

という、なんばでリア充になる奴と燃やす奴と燃えるやつという構図が出来上がったしまった帰り道でしたが、

帰宅後まさかの急展開が。

 

 

 

帰宅した翌日、げんちゃんから一通のラインが来ていました。

げんちゃん「告白する前にフラれたわ!!!!!!!!!」

3人「!?!?!??!?」

げんちゃん「彼氏出来たってよ!!!!!!!!!

 

という、誰も予想だにしていなかった第3者の登場により、

傷心旅行がまさかの帰宅してから完成するという、まるでピカソのような旅行になりました。

初めての経験すぎてめっちゃ笑ったんですが、いやこれげんちゃん不憫だろうと。

 

 

 

とまぁそんな感じでゲンキの会の旅行は幕を下ろしました。

デラックスで旅行だったのに、何も喧嘩も起きず黙ったと思えば全員寝るという

のほほん旅でよかったです。

次回は原点に戻るような会になることですかね。

 

おわり