あぱの日記帳

拙い言葉を綴る

七夕の願い事日記

さーさーのーはーさー

こんばんは!!!!!

 

今日7月7日といえば、七夕ですね。

皆様も様々なことをお願いしたことでしょう。

彼女とこれからも仲良くいれますようにだとか、

大学生ならば単位がもらえますように、だとかですかね。

就職できますように、とかいうなかなかリアルなところも願われていたことでしょう。

 

 

そんな僕はといえば、

 

ということを7月7日0:00分に願うほど飢えてたりしましたが、それはあくまでも

ネット上での短冊。

 

 

そういえば、「現実で短冊たらしてないなぁ~」と思ったのがつい先程30分前のことでした。

ならば作ろうじゃないか!!と、考えたのが25分前。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707233606j:plain

用意するものはこちら、よく家に遊びに来るたつみんが置いて帰ったのを

「これ忘れ物やで♡」というと、「処理しといて♡」と返され家においてあったスケッチブックです。これを使います。

 

 

願い事といえば、やはりひとつに限定してその一つに全七夕勢力を捧げる、

というのが暗黙の了解ですよね。

 

対する僕の願い事ってなんだろう、と思い書き出してみたんですが

f:id:ikoyarap:20140707233937j:plain

まぁ見て頂いたらわかるように歩く欲望魔神みたいなほど欲がありまして。

何個かダブってるのはそれにどれだけ飢えているのかという指標とでも思ってください。

こうやって書き出ししているのが七夕終了20分前の出来事ですね。

この時点で叶う気がしませんが本人は至ってまじめに願っているので置いときましょう。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234019j:plain

それに次のように殴り書きで番号を振ります。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234258j:plain

そしたら織姫と彦星は年に一度出会える日だというのに僕は対照的に死に物狂いで線を引きまくります。

定規の使いすぎで左腕が痛くなった人、いらっしゃいましたら5分ほど談義しましょう。

 

 

 

 

続いてそこにアトランダムに番号を振り分けます。

f:id:ikoyarap:20140707234313j:plain

画像反転してるかもしれませんがまぁ伝わればいいです。

 

 

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234454j:plain

23時44分2014年7月7日、ということで全部の数字を足したこの34。

左から34回目のところからスタートすることにします。

さぁ果たして、僕が無意識のうちに願っている願い事とは何なのでしょうか!!?

何を短冊に書くのでしょうか!!!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234536j:plain

やけに左曲がり。

 

f:id:ikoyarap:20140707234544j:plain

右の線の量の無駄さ。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234536j:plain

そして努力の末の1。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234602j:plain

いええええええええええい!!!!!!!

結局「彼女がほしい」かあああああい!!!!!!!FOOOOOOOOOOO!!!!!!

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234747j:plain

清書。勢い余ってフルネームにしてしまう凡ミス。

 

 

 

f:id:ikoyarap:20140707234927j:plain

 と、いうことで、無事七夕の日に間に合った僕は部屋の一番高いと思われる

謎のシミまみれゾーンに貼り、お願いをしました。

これにて、2014年の七夕も成功ですね。よかったよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO(よくよく考えたら彼女がほしいというより

彼女ができますように、だったんじゃねえのか…?)